伝統の上田紬を地元の繭で作る
by 和遊
以前の記事
2013年 10月
2013年 09月
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
初めての蚕が上がりました
at 2013-10-12 15:13
完成間近になりました
at 2013-09-05 16:16


初めての蚕が上がりました

庭の柿も色づきすっかり秋本番となりました。
日頃より当法人には格別な理解とご協力を賜りまして誠にありがとうございます。

上田市小牧の片岡穂積様所有の明治初期に建てられた築約150年の古民家で養蚕が始まりました。
民家は養蚕盛んな当時を思わせる重厚な造りです。
1階40畳の半分を蚕室、半分で織物作業を行う予定です。
2階(修復中)はサロンとしての活用も計画しております。
将来、蚕都上田の観光ツーリズムのスポットの一端として周辺駐車場の整備も行う予定です。

9月18日に信大から配蚕された1万頭の蚕は順調な生育でこの5日には「上簇」(蚕の床から繭を作る場所
に入る)となりました。
今夏の暑さで桑も例年になく巨大桑となり蚕は旺盛な食欲?で食み、素晴らしい成長を見せてくれました。
今後は約10日間で収繭となります。その後座繰りによって糸取りとなります。
b0297890_15133765.jpg

小牧の山裾に遊休農地を桑園として活用していくための土地がすでに確保できました。
来春には1500坪の土地に桑が植えられます。
蚕のための桑作りから繭、糸、染め、織り、きものになるまでの一環作業をめざします。
上田産ブランド繭からの上田発創作きものつくりに向けて一歩一歩踏み出しました。
今後の収繭作業などにご参加の都合がつけられましたら是非ともご参加くださいますようご協力の程お願いいたします。収穫は10月15日を予定しております。
[PR]
# by wayugakusya | 2013-10-12 15:13

完成間近になりました

NPO法人「和遊学舎」では和裁舎と連携し、信州大学
繊維学部の指導のもとに桑園整備から蚕の飼育、繭
から糸紡ぎ、機織りまでを行っております。
上田産ブランド繭育成のための養蚕事業を始めました。
b0297890_16153384.jpg

[PR]
# by wayugakusya | 2013-09-05 16:16